shine1_025.jpg

1969年10月 東京都出身
A型
活動/お仕事
普乃さんは、細棹三味線を主とし、小唄、端唄等のお座敷唄や長唄などの古典曲から現代曲、
オリジナル曲まで、ジャンルを越えて、幅広く三味線の演奏と作曲活動をおこなっています。
次世代にも、より身近に楽しいと感じられるような、今の時代の音楽としての三味線音楽と
しての三味線公演を発信されています。

Mail.png普乃さんより〜同時代の女性へのメッセージ

私は、40歳になるまでたくさんの遠回り、寄り道をしながらの人生だったと思います。
子育てと仕事の両立、芸の世界の厳しさ、人間関係のトラブル........。でもやりたい事、
自分の中で大切にしていることさえしっかり持っていれば、必ず、少しずつでも道は
開けるもの.......と思っています。選択肢の多い現代社会の中、人生の道に迷う事は
沢山あると思いますが、大切なことさえ見誤らなければ、自ずとすべてが、
うまく回ってゆくことも。私の場合は、その大切なものは、親であり、主人であり,
子どもです。そして、人との出会いこそが人生の宝、財産と思います。
自分に正直に、まっすぐに前を見て、一歩ずつ進んで行けば、きっと本当の迷子に
なる事はないと思います。

Information.png山本普乃さんのインフォメーション

公式ホームページ
LinkIconhttp://yukino.kazekusa.jp

LinkIconhttp://yukino.kazekusa.jp/blog/

Schedule.png最新情報

初の古典アルバム
『お座敷唄 山本ゆきの1 小唄 端唄 俗曲 民謡 決定版 』
 発売中!!

(演奏)
唄・三味線 山本ゆきの
替手 上原潤之助 / 笛  藤舎理生 / 囃子 望月晴美

(収録曲)
梅に鶯/お江戸日本橋/梅は咲いたか/四季の唄/
からかさ/晩に忍ばば/字余り都々逸(洗い髪)他(全16曲収録)

発売 音緒乃会
定価 2,000円

NHK BS時代劇
新選組血風録
2010年4月3日(日)スタート
総合 毎週日曜夜6:45分~7:30〈連続12回〉
※初回のみ73分版 夜6:45~7:58

今回は、京都の芸者役で、「京の四季」を弾き唄いしています!

主な出演者
 永井大(土方歳三) 宅間孝行(近藤勇) 辻本祐樹(沖田総司) 前田亜季(お美代)
 斉藤暁(広沢富次郎) 井上和香(お梅) 豊原功補(芹沢鴨)
 近藤正臣(鴻池善右衛門)

Camera.png「輝いている女性」のこけら落としに登場して頂いた普乃さん、
自分の思いに前向きに歩んでおられる姿に、迷いながらも地道に自分を信じて
続ける事の大切さを教えて頂きました。人と比べることなく、自分道を進んで
行かれる姿、素敵です。
プライベートでは、可愛いお嬢様と粋な日本料理店をされている素敵なご主人が、
いらっしゃいます。
ユーモアのセンスと頭の切れの良さが、光っている普乃さん、
ますます応援したい女性です。(まゆみ)

shine1_035.jpgshine1_005.jpgMAP_7956.jpg
MAP_1598.jpgshine1_026.jpgMAP_8084.jpg
shine1_013.jpgMAP_8092.jpgshine1_006.jpg