aya_015.jpg

8月3日 千葉県生まれ
O型

●活動/お仕事
MC ナレーション ラジオパーソナリティ 講師

1998年より日本IBM社製品のナレーションスタート。
ニュアンス コミュニケーション ジャパン社の音声認識技術製品デモンストレーター、 ボイスタレントを経て2008年、インターFMの人気番組『ソウルフレンズ』出演、又『ファイブスターズ』の番組コマーシャルを担当。
その後ファッションショー、展示会や記者発表会、ウェディング、バスケットボールをはじめとするスポーツナビゲート、クラブパーティー等ジャンルを問わないフリーのMCとして活動。
ライヴネット講座の講師も担当。
2010年からはバイリンガル司会を開始、アイルランド系企業 大使館主導のチャリティイベント『エメラルドボール』や『ジャパンワインチャレンジ』又、海外アーティストの来日レセプションパーティの司会者も担当。
無類のアフロ好き。ファンクイベントがきっかけで、はまったアフロウィッグのコレクション数は30個以上。東京クラブシーンでは『アフロ隊長』と呼ばれ、『アフロ姿じゃないとわからない』と言われること多々(ソーシャルネットワークサービスmixiの『アフロ好き』コミュ管理人。2011年3月現在メンバー1200人)。
又キュレーター資格を持つアート好き、ピアノ歴13年の音楽好き、旅行添乗員もこなす旅好きでもある。心がつながる温かいコミュニケーションを届けるためにトークを磨き、世界と日本をつなぐ活動をさらに行なって行こうと日々計画中。

●連絡先

Blog: MC AYA_NEEのアフロ日記
LinkIconBlog: MC AYA_NEEのアフロ日記

Twitter:mcayanee

iflyer:AYA-NEE
LinkIconiflyer:AYA-NEE


Avocational Weasite:まつねえのホームページ
LinkIconまつねえのホームページ

E-mail matsuneee@yahoo.co.jp

好きな言葉:
笑う門には福来たる
花はその人の心の色に咲く
Be positive
It’s never too late

Mail.png松根彩さんより〜同時代の女性へのメッセージ

これを記している今は、2011年3月31日。未曾有の地震とその後の様々な出来事を経て3週間たったところです。私自身、余震などを恐れ、今までに無い経験に色々と悩んで立ち止まってしまった時もありました。でもそれを経て、周りの人達の大切さに気づき、元気を出して、自分の人生を全うしなくてはと思うようになりました。もしかして、読んで頂いている方のなかに、同じように思った方もいらっしゃるでしょうか?
「今回、ご紹介頂いている写真は、素敵なウェディングパーティの1シーンと、そして、地震の影響で仕事がほとんど飛んでしまった中、被災地の方達を元気づけよう、というチャリティイベントが東京で開催され、司会姿を撮影頂いたものです。
チャリティイベントは、寄付の目的以外にも大きな意味を持ちました。出かけることが出来なくなっていた関東近辺の方達のささやかなひととき、又、仕事や活動の場がなくなり不安な気持ちと戦っていたパフォーマー達が勇気づけられる表現の場ともなりました。
私自身、そういった場で自分が役に立てて嬉しくもあり、でも更に力をつけて、もっと役に立てる自分になりたいとも願った時間でした。生きていて悩むことは、誰しも、どんな場面でもあるけれど。。。月並みですが、自分が出来ることを精一杯頑張りつつ、同時に自分の気持ちに向き合っていけば。おのずと生きる道は見えてくる。。。それを改めて感じる今。
美しい日本、そして応援してくれる世界。その中で、女性としてできること、自分ができることを改めて意識していきたいなと思います。
最後に、今回の機会を下さった素敵な女性カメラマン、まゆみさん、ありがとうございます。そして、これを読んで下さっている女性(男性)の皆さんに感謝。お互いに頑張っていきましょう!

Camera.png
記念すべき、第10回目の<Shining Woman>は、MC AYA_NEEこと松根彩子さんです。
以前より、お仕事を通じて知り合いとなり、ぜひとも登場いただきたい!紹介させて頂きたい!と
思っておりました女性です。
折しも10回目かつ、大震災後の初掲載の場面にあたるとは〜。
今回、AYA_NEEさんには、とても力強く、素晴らしいメッセ−ジを頂き感謝で一杯です。確かに今、日本中の皆が不安定な気持ちを抱えながら日々を過ごしていることは確かですが、生きている自分を信じて、与えられた自分の人生を皆が、全うしていくこと!!そして、皆が一人ではないということを感じます。
OVER COME !! SHINING WOMAN !! SHINING JAPAN SHINING TOHHOKU (まゆみ)

aya_017.jpgaya_008.jpgaya_003.jpg
aya_002.jpgaya_014.jpgaya_031.jpg
aya_005.jpgaya_028.jpgaya_032.jpg